廃棄物削減と資源循環

当社の生産拠点では、特に廃棄物の削減や再資源化で顕著な成果を挙げており、ゼロエミッションを実現しています。2018年度は再資源化率99.98%になりました。

今後もさらにエネルギーや原料、用水、資材の投入量を削減し、排出される汚染物質や廃棄物を減らす取り組みや、再資源化を進めていきます。加えて、再生エネルギーの積極的な取り入れなど、環境負荷低減を目指します。また、非生産部門においても目標を作成し、全社を挙げて地球環境の維持向上に努めます。

化学物質の適正な管理

取り扱う化学物質については、「化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)」等の法令に基づき、適正管理に努め、その他化学物質についても適正に管理しています。

PCB廃棄物の管理

「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)」に基づき、PCB廃棄物の保管の届け出、および計画的な処理を実施しています。

廃棄物発生量および再資源化率の推移