品質マネジメントの強化

J-オイルミルズグループでは、原料の輸入、製造、包装から出荷までのすべてのプロセスで管理体制を構築し、品質向上の取り組みを行っています。各生産拠点では、品質マネジメントの国際規格ISO9001認証、食品安全マネジメントの国際規格ISO22000認証を取得しており、当社の「品質方針」に基づいた、品質管理や安全性の確保に取り組んでいます。

なお、2017年に竣工した倉敷工場は、ISO9001:2015とISO22000の取得が2018年度に完了します。

また、品質保証に関連するインフラをより強固にするための整備を進めており、2019年度から品質情報一元化システムの稼働に向けて、システムの構築を推し進めています。

 

2018年度は新たに、事業運営と商品開発部門でISO9001認証を取得しました。 2018年度の外部審査機関から指摘された不適合件数は、品質マネジメントに関して生産拠点で2件、事業運営と商品開発部門で4件、また食品安全マネジメントに関しては2件ありました。なお、すべての不適合に対して是正措置が完了し、認証を維持・取得しました。2019年度は、他の部門へのISO9001認証の拡大に取り組んでいきます。

ISO認証取得状況

ISO9001およびISO22000認証取得状況

工場名

ISO9001

ISO22000

(認証取得日)

(認証取得日)

千葉工場

2004年3月

2010年6月

横浜工場

2004年3月

2010年4月

静岡工場

1999年4月

2009年5月

浅羽工場

1999年4月

2018年7月

神戸工場

2000年11月

2009年2月

若松工場

2001年7月

2012年3月

倉敷工場

2019年2月

2019年3月

食品GMP工場認定状況

浅羽工場

健康食品原材料GMP工場 2009年3月認定(日本健康食品規格協会)